• 用語解説

ここから本文です。

商標登録第5427001号 小鹿田焼(おんたやき)

商標

小鹿田焼

権利者

小鹿田焼協同組合(大分県日田市大字鶴河内138番地1)

指定商品又は指定役務

大分県日田市源栄町皿山(小鹿田地域)産又は大分県日田市源栄町皿山(小鹿田地域)に由来する製法により生産された陶器製の食器類・花瓶

写真:小鹿田焼

商品・サービスの特徴

「小鹿田焼」の開窯は江戸時代中期。小石原焼の陶工・柳瀬三右衛門と日田郡大鶴村の黒木十兵衛によって始めらました。これに小鹿田地域の仙頭であった坂本家が土地の提供者として加わり、今日の「小鹿田焼」の基礎が築かれました。開窯から三百有余年、川の流れを利用して土を砕く唐臼(からうす)、蹴ロクロ、登り窯等、現在も十軒の窯元が、当時の技法を受け継ぎ窯の火を守っております。手法は飛びかんな・刷毛目・櫛描き・指描き・打ち掛け・流しなど多彩です。平成七年には、国の重要無形文化財保持団体の指定を受けました。

[更新日 2020年3月16日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部商標課

地域ブランド推進室

電話:03-3581-1101 内線2828

FAX:03-3580-5907

お問い合わせフォーム