• 用語解説

ここから本文です。

商標登録第5723524号 蔵王かぼちゃ(ざおうかぼちゃ)

商標

蔵王かぼちゃ

権利者

山形農業協同組合(山形県山形市旅篭町一丁目12番35号)

指定商品又は指定役務

山形市蔵王地域産のかぼちゃ

写真:蔵王かぼちゃ

連絡先・関連ウェブサイト

商品・サービスの特徴

山形市蔵王成沢の農家が昭和23年旧中川村中山地区(現上山市)の実家から嫁入り時に種子をもらってきたのが「蔵王かぼちゃ」栽培の始まりです。蔵王地区は昼夜の気温差が大きいため、おいしいかぼちゃができ、昔からかぼちゃ栽培が行われてきました。しかし、一時期他品種との交雑が進み「蔵王かぼちゃ」の特性が失われそうになり、原種に戻す取り組みが行われた経緯があります。現在は一定の栽培マニュアルを徹底することや、毎年食味検討会等を行うことで「蔵王かぼちゃ」の特性が維持されており、「JAやまがた」の共同選果を経た後、「蔵王かぼちゃ」のシールを貼り付けして出荷されています。「蔵王かぼちゃ」は、マサカリやナタを使わないと切れないほど硬いため、別名「マサカリかぼちゃ」とも呼ばれています。外観は大きなへそが特徴で、その食味は食べるとホクホクし、長期間保存しても風味が損なわれにくいという特性を持っています。10月下旬からJAやまがたの各直売所を中心に販売され、冬至かぼちゃとして重宝されます。

[更新日 2020年3月16日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部商標課

地域ブランド推進室

電話:03-3581-1101 内線2828

FAX:03-3580-5907

お問い合わせフォーム