• 用語解説

ホーム> 制度・手続> 特許> 審査> 早期審査> 特許審査ハイウェイ> 日ブラジル特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

ここから本文です。

日ブラジル特許審査ハイウェイ試行プログラムについて

日本国特許庁とブラジル産業財産庁は、特許審査ハイウェイプログラムを2017年4月から実施しています。2021年11月9日、日本国特許庁とブラジル産業財産庁は、本試行プログラムの試行期間更新に合意しました。新しい試行期間は2026年11月30日で終了予定となりますが、必要に応じて延長される予定です。

2024年のブラジル産業財産権庁のPCT-PPH申請受付の停止について

ブラジル産業財産権庁は、2024年のPCT-PPH申請件数が上限に到達し、PCT-PPH申請の受付を停止しています。詳細はブラジル産業財産庁の特許審査ハイウェイのページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

ブラジル産業財産権庁におけるIPCセクション毎の年間受付件数の上限緩和について

ブラジル産業財産権庁が受け付けるPPH申請について、IPCセクション毎の申請件数の上限は年間150件でしたが、2023年1月1日から、当該上限が年間250件に緩和されます。

通常型PPHの総申請件数(日本を含めたブラジルとのPPH実施庁からの申請の総数)の上限が年間700件であること、及びPCT-PPHの総申請件数枠が上限100件であることは、変更ありません。

試行プログラムの内容について

(1)PPH申請可能件数

ブラジル産業財産権庁が受け付けるPPH申請件数は、日本を含めたブラジルとのPPH実施庁からの申請の総数として、通常型PPH が700件、PCT-PPHが100件までとなります。なお、IPCセクション毎に年間250件の申請制限があります。また、ブラジル産業財産庁への同一出願人からのPPH申請は、1週間あたり1件という制限があります。

日本国特許庁が受け付けるPPH申請件数には、制限はありません。

(2)第一国出願の制限

ブラジル産業財産権庁が受け付けるPPH申請の場合、第一国出願がブラジルとPPHを実施している国のいずれかであれば、PPH申請が可能です。

日本国特許庁が受け付けるPPH申請の場合、第一国出願の制限はありません。

リンク

ブラジル産業財産庁の特許審査ハイウェイのページ(外部サイトへリンク)

プレスリリース

English Page

[更新日 2024年3月27日]

お問い合わせ

特許庁調整課審査業務管理班

TEL:03-3581-1101 内線3106

お問い合わせフォーム