• 用語解説

ホーム> 制度・手続> 特許> 審査> 早期審査> 特許審査ハイウェイ> 日ポーランド特許審査ハイウェイについて

ここから本文です。

日ポーランド特許審査ハイウェイについて

特許庁調整課

2013年1月31日より日ポーランド特許審査ハイウェイを実施中

日本国特許庁とポーランド特許庁は、特許審査ハイウェイ(PPH)試行プログラムを2013年1月31日より実施してきました。

このたび、日本国特許庁とポーランド特許庁は、これまでの試行プログラムの結果を踏まえ、2016年1月31日からPPH本格実施に移行することを決定しましたので、お知らせします。今後は、特段の事情がない限り、継続してPPHが利用可能です。

なお、本格実施に伴う手続き要件等の変更はございません。

各庁における申出手続については、以下のページの資料を御参照下さい。

ガイドライン(要件と手続の詳細)・記入様式のページ

リンク

ポーランドの特許審査ハイウェイページ(外部サイトへリンク)

これまでの経緯

ポーランド特許庁との特許審査ハイウェイにつき、申請の要件を緩和し、対象案件を拡大した「PPH MOTTINAI」試行プログラムを2014年11月1日から開始することで合意しました。

English Page

[更新日 2016年1月29日]

お問い合わせ

特許庁調整課審査業務管理班

TEL:03-3581-1101 内線3106

お問い合わせフォーム