• 用語解説

ここから本文です。

指定立替納付

クレジットカード会社を「指定立替納付者」に指定した上で、特許出願人等が特許庁長官に対して特許料等及び手数料を指定立替納付者に立て替えて納付させることを希望する旨を申し出ることにより納付を行う制度です。

図:クレジットカードを登録・選択し、決済する
指定立替納付 イメージ図

1. クレジットカードの事前準備

使用可能なクレジットカードはクレジットカードによる納付(指定立替納付)をご参照ください。
事前に、クレジットカード発行会社のサイトで、「3Dセキュア」の登録を行い、パスワードの取得が必要になります。

2. 申請書類の作成

申請書類へ【手数料の表示】欄を設け、【指定立替納付】【納付金額】を記載します。【指定立替納付】の横は、何も記載しないでください。

各種手数料は産業財産権関係料金一覧を御参照ください。

記録例

【手数料の表示】(または、【登録料の表示】【特許料の表示】)

  • 【指定立替納付】
  • 【納付金額】 14000

3. オンライン出願

指定立替納付を記載した書類を送信すると、クレジットカード利用承認のために、クレジットカード決済サイトがブラウザで表示されます。
指定立替納付の書類を他の納付方法(予納、口座振替、電子現金納付、現金納付)や料金のない書類と一緒に選択して送信できます。

4. 指定立替納付情報照会

インターネット出願ソフトで指定立替納付状況が確認できます。
照会結果は、オーダーID単位(利用承認単位)でまとまって、書類毎に一覧表示されます。

注意事項

指定立替納付関連業務は、決済代行サービス業者や特許庁システムメンテナンスのため一時停止する場合がございます。
定期的に料金納付関連業務の稼働状況(外部サイトへリンク)を参照してください。

[更新日 2019年10月10日]

お問い合わせ

インターネット出願ソフトの環境設定・操作方法・仕様・障害など
技術的な問い合わせに関すること

電子出願ソフトサポートセンター

受付時間 開庁日9時00分から20時00分

電話:(東京) 03-5744-8534

      :(大阪) 06-6946-5070

FAX:03-3582-0510

  

この記事の内容について

出願課特許行政サービス室 特許行政サービス調整班

電話:03-3581-1101 内線2508

お問い合わせフォーム