• 用語解説

ここから本文です。

個人・中小企業向け特許料等減免制度の簡易判定ページ

料金の減免を受けるには、いくつかの要件を満たしていることが必要です。

あなたの特許出願が料金の減免を受けられるか簡易に判定できる「簡易判定ページ」を作成いたしました。下表の中の「簡易判定ページ」から御利用ください。

なお、各減免制度の詳細については、特許料等の減免制度を御覧ください。

当該「簡易判定ページ」は、中小ベンチャー企業・小規模企業等を対象とした特許料等の軽減措置については、対応しておりません。当該軽減措置に関する詳細につきましては、「中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした審査請求料・特許料・国際出願に係る手数料の軽減措置について」を御覧ください。

  • ※ 減免可否の正式な判断は、減免申請書の提出後に行われます。
  • ※ 出願人の形態に応じて、利用可能な料金減免制度が異なります。
  • ※ 共同出願の場合、出願人の持分毎に適用されますので、各出願人の形態に応じて御確認ください。
  • あなたの特許出願が、どの料金減免制度を利用できるのか、ご存じですか 簡易判定ページ 簡易判定ページ
  • ※減免対象の特許料は、第1年分から第10年分

[更新日 2018年7月18日]

お問い合わせ

特許庁総務部総務課調整班

電話:03-3581-1101 内線2105

お問い合わせフォーム