• 用語解説

ここから本文です。

地域ブランド総選挙

目次

  1. 概要
  2. 「全国地域ブランド総選挙」について
  3. これまでの「地域ブランド総選挙」の結果

1.概要

「地域ブランド総選挙」は、地元の学生が地域団体商標権者等への取材を通じて知り得た地域ブランドの商品やサービスの魅力をSNS(Instagram®※)上で発信するとともに、今後の商品展開やビジネスアイデア、PR方策等を競い合うコンテストです。
学生と地域ブランドとのコラボレーションにより地域ブランドの魅力をPRする機会を創出することで、一般消費者及び地域団体商標の取得を検討している団体への制度普及、並びに、地域団体商標の更なる活用促進を図るとともに、地域団体商標の活用を通じた地域経済の持続的な活性化に繋がることが期待されます。

2. 「全国地域ブランド総選挙」について

(図)「全国地域ブランド総選挙」のバナー

(1)概要

2017年度の「九州地域ブランド総選挙」、2018年度の「東海・北陸地域ブランド総選挙」、2019年度の「東北地域ブランド総選挙」に引き続き、2020年度は対象地域を全国に拡大した「全国地域ブランド総選挙」を開催しました。

(2)参加団体・学校

「全国地域ブランド総選挙」に参加した計15の団体・学校は、以下のとおりです。

都道府県 地域団体商標名 団体名 学校名
北海道 十勝和牛 十勝和牛プロジェクト 帯広畜産大学
畜産学部
青森 風間浦鮟鱇 ゆかい村風間浦鮟鱇ブランド戦略会議 青森公立大学
経営経済学部
東京 内藤とうがらし 新宿内藤とうがらしプロジェクト 学習院女子大学
国際文化交流学部
山梨 甲斐の桑茶
甲斐の桑パウダー
甲斐市商工会 山梨県立大学
国際政策学部
岐阜 ひるがの高原だいこん めぐみの農業協同組合 岐阜大学
(地域協学センター)
岐阜 奥美濃カレー 奥美濃カレー協同組合 岐阜県立郡上北高等学校
(奥美濃カレーで町おこし隊)
愛知 西尾の抹茶 西尾茶協同組合 名古屋大学等
(Tongaliプロジェクト)
兵庫 尼崎あんかけチャンポン チーム・尼崎あんかけチャンポン 武庫川女子大学
生活環境学部
島根 石州瓦 石州瓦工業組合 島根県立大学
人間文化学部
岡山 岡山白桃 全農岡山県本部 岡山大学 農学部
香川 庵治石 庵治石開発協同組合
讃岐石材加工協同組合
協同組合庵治石振興会
香川高等専門学校
愛媛 戸島ぶり 愛媛県漁業協同組合
うわうみ支所
愛媛県立宇和島水産高等学校
水産食品科
熊本 小国杉 小国町森林組合 熊本大学 文学部
熊本 球磨焼酎 球磨焼酎酒造組合 熊本大学
熊本創生推進機構
沖縄 沖縄そば 沖縄生麺協同組合 沖縄県立
具志川商業高等学校

(3)決勝戦

「全国地域ブランド総選挙」に参加した15チームから、SNS(Instagram®)における発信の内容、今後の商品展開やビジネスアイデア、PR方策等をもとにした審査により、決勝戦に進む9チームが選ばれ、2021年2月6日(土曜日)に決勝戦をオンラインで開催しました。
決勝戦では、各チームが、今後の商品展開やビジネスアイデア、PR方策等について、プレゼンテーションを実施し、審査委員による審査と一般視聴者による投票によって最優秀賞を始めとする各賞を決定しました。

プログラム

  1. 開会・主催者挨拶(YouTube動画:8分51秒)
  2. 地域ブランドセミナー基調講演(YouTube動画:29分34秒)
    「ブランドになるための地域づくり」
    株式会社ディスカバー・ジャパン(Discover Japan) 統括編集長
    高橋 俊宏(たかはし としひろ)
  3. パネルディスカッション(YouTube動画:40分40秒)
    「地域団体商標を活用した地域活性化の秘訣」
    <登壇者>
    高橋 俊宏(株式会社ディスカバー・ジャパン 統括編集長)
    新古 祐子(スターフードジャパン株式会社 代表取締役)
    前田 若男(淡路島3年とらふぐ/福良漁業協同組合組合長)
  4. 学生による最終プレゼンテーション(YouTube動画:2時間27分7秒)(4.5.6は同一の動画です)
  5. 一般投票・審査(YouTube動画:2時間27分7秒)(4.5.6は同一の動画です)
  6. 「知っておきたい『商標制度』のキホン」(YouTube動画:2時間27分7秒)(4.5.6は同一の動画です)
    特許庁審査業務部商標課 地域ブランド推進室 渡辺 航平
  7. 各賞発表・表彰・閉会(YouTube動画:46分30秒)

全体版はこちらから!(YouTube動画:4時間59分40秒)

学生による最終プレゼンテーション(チーム別)

ブランド専門家等の有識者から決勝戦前に行われた各プレゼンテーション動画に対するコメントについては「地域団体商標の活用事例」をご参照ください。

受賞チーム一覧

最優秀賞

選定基準:全ての審査項目の評点が最も高い

地域団体商標 団体名 学校名
西尾の抹茶 西尾茶協同組合 名古屋大学等(Tongaliプロジェクト)
優秀発展賞

選定基準:発展項目(新規性、展開性)の評点が高い

地域団体商標 団体名 学校名
内藤とうがらし 新宿内藤とうがらしプロジェクト 学習院女子大学 国際文化交流学部
優秀発信賞

選定基準:発信項目(表現力、構成力、地域力)の評点が高い

地域団体商標 団体名 学校名
尼崎あんかけチャンポン チーム・尼崎あんかけチャンポン 武庫川女子大学 生活環境学部
優秀発掘賞

選定基準:発掘項目(理解力、発想力、協働力)の評点が高い

地域団体商標 団体名 学校名
球磨焼酎 球磨焼酎酒造組合 熊本大学 熊本創生推進機構
全国地域ブランド総選挙実行委員長賞

選定基準:委員の合議により決定

地域団体商標 団体名 学校名
戸島ぶり 愛媛県漁業協同組合 うわうみ支所 愛媛県立宇和島水産高等学校 水産食品科
プレゼン賞

選定基準:プレゼンテーションが最も優れている

地域団体商標 団体名 学校名
西尾の抹茶 西尾茶協同組合 名古屋大学等(Tongaliプロジェクト)
インスタ賞

選定基準:「Instagram®」の発信が最も優れている

地域団体商標 団体名 学校名
尼崎あんかけチャンポン チーム・尼崎あんかけチャンポン 武庫川女子大学 生活環境学部
PR動画賞

選定基準:PR動画の得点が最も高い

地域団体商標 団体名 学校名
尼崎あんかけチャンポン チーム・尼崎あんかけチャンポン 武庫川女子大学 生活環境学部

上記の他、十勝和牛、沖縄そば、風間浦鮟鱇、岡山白桃チームには審査員特別賞が贈られました。

入賞特典

入賞特典としてJR京浜東北線・根岸線内デジタルサイネージでPR動画を放映しました。

  • 路線:京浜東北線・根岸線
  • 掲出期間:2021年3月15日(月曜日)~21日(日曜日)
  • PR動画1回の長さ:スポットCM15秒
  • 掲出面:1編成あたり10両80面

PR動画はこちらからご覧ください。(YouTube動画:15秒)

参考

3. これまでの地域ブランド総選挙の結果

※ Instagramは、インスタグラム・リミテッド・ライアビリティ・カンパニーの商標または登録商標です。

[更新日 2021年4月14日]

お問い合わせ

特許庁審査業務部商標課

地域ブランド推進室

電話:03-3581-1101 内線2828

お問い合わせフォーム