• 用語解説

ホーム> お知らせ> 情報公開> 特許庁の情報公開へようこそ

ここから本文です。

特許庁の情報公開へようこそ

情報公開関連

情報提供関連

特許庁の開示請求は現金でお願いします。
(収入印紙での取扱は行っておりません。ご注意ください。)

情報公開とは?

情報公開制度について

情報公開制度は、「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」に基づき、行政機関の保有する情報の一層の公開を図り、国民に対する政府の説明責任を果たし、公正で民主的な行政の推進を目指すものです。
特許庁でも法律の趣旨を踏まえ、情報公開を積極的に進めています。

文書管理について

特許庁においては、法律の適正かつ円滑な運用に資するため、行政文書の適正な管理に努めています。

特許庁行政文書管理規則第22条第3項に規定する行政文書ファイル等の廃棄の記録

  • 第一四半期(平成30年4月~6月)は該当はありません
  • 第二四半期(平成30年7月~9月)は該当はありません。
  • 第三四半期(平成30年10月~12月)は該当はありません。
  • 第四四半期(平成31年1月~3月)は該当はありません。

行政文書の管理に関するガイドラインを踏まえた重要政策事項の選定について

  • 平成30年度 経済産業省では「平成三十七年に開催される国際博覧会の準備及び運営のために必要な特別措置に関する法律案」を選定しました。

情報公開はどこに請求するの?(開示請求の受付窓口)

特許庁総務部秘書課情報公開推進室

特許庁の情報公開に関する相談、開示請求等を受け付けています。

所在地

〒100-8915
東京都千代田区霞が関3丁目4番3号
特許庁1階北側(国際出願課受付の隣)

電話:03-3581-1101 内線2767

窓口受付時間

  • 月曜日から金曜日(祝祭日を除く)
  • 午前9時30分~午後5時まで
    (昼休み午後12時から午後1時を除く)

情報公開の請求手順は?

開示請求される方へ

情報公開手続の流れ(開示請求手続における注意事項)

開示請求書などの標準様式

以下、各種申請書の標準様式を提供しています。電子メールやファクシミリでの申請はできませんので、その旨ご留意ください。

情報公開Q&A

[更新日 2019年5月8日]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。