ホーム> お知らせ> 国際的な取組> 模倣品対策> コピー商品撲滅キャンペーン ~絶対買わんぞ!コピー商品~

ここから本文です。

  • コピー商品撲滅キャンペーン 絶対買わんぞ!コピー商品

  • カワンゾちゃん ラッコ 長老のイラスト

高等学校における「知的財産権侵害防止教育」学習指導案

知的財産権侵害防止教育の授業を実践するための学習指導案を作成しました。

若者がコピー商品(注)を買わないよう啓発するため実施している「コピー商品撲滅キャンペーン」の一環として、コピー商品に関する正しい知識を生徒に教える、知的財産権侵害防止教育の授業を実践するための学習指導案を作成しました。
各学習指導案に合わせて、生徒に配布する資料やハンドアウト等のPDFをプリントアウトできるようになっておりますので、是非、ご活用ください。

(注)学習指導案では、「知的財産権」を侵害している商品等を「コピー商品」と総称します。

下記のボタンから、閲覧・ダウンロード・プリントアウトできます。

先生用コンテンツ

先生・生徒用コンテンツ

  • コピー商品撲滅キャンペーン スペシャルマンガムービー
  • コピー商品撲滅キャンペーン スペシャルマンガムービー

    左の画像から別ページでYouTubeが開きます。(外部サイトへリンク)

  • 政府広報テレビ「宇賀なつみのそこ教えて!」
  • 政府広報テレビ「宇賀なつみのそこ教えて!」

    令和2年12月4日放送回では、コピー商品がテーマに取り上げられました。
    左の画像から別ページで政府インターネットテレビのページが開きます。(外部サイトへリンク)

    以下のシーンを参考に、ぜひ授業でも動画をご活用ください。

    3:15~8:10 税関の取組み
    8:45~14:50 正規品とコピー商品の比較
    14:50~18:40 企業の取組み
    18:40~21:15 プラットフォーマーの取組み

知的財産権侵害防止教育のモデル授業の実施

東京都立西高等学校

令和3年11月22日(月)と26日(金)に、東京都立西高等学校の高校1年生を対象に知的財産権侵害防止教育のモデル授業が実施されました。授業の実施にあたり、アシックス、キヤノン、パナソニック、ヨネックスから、正規品/コピー商品の提供を受け、生徒には、実際に手に取ってもらい、コピー商品の巧妙さを肌で感じてもらいました。見た目は似ていてもコピー商品には様々な危険があることを学び、コピー商品撲滅のため何ができるかをグループで考えました。

  • 篠田健一郎先生
  • 特許庁職員
  • キヤノン
  • パナソニック
  • ヨネックス
  • アシックス

東京都立千早高等学校

令和3年12月21日(火)、東京都立千早高等学校1~3年生を対象に、知的財産権侵害防止教育のモデル授業が実施されました。ハーゲンダッツジャパンの知的財産権やコピー商品対策などについての解説を通し、ブランド保護の大切さを学んでもらいました。
同校教諭の親泊先生が授業を行い、特許庁職員もコピー商品に関し説明を行いました。
ハーゲンダッツジャパンからは、商品についての様々な工夫やこだわりが紹介されました。アイスの模様の特許権、カップの意匠権、ロゴの商標権など様々な知的財産権が活用されていることが説明されました。また、コピー商品対策として商標権、不正競争防止法の活用でブランドを強化していることのほか、知財研修など知的財産についての取組が紹介されました。
クイズや質疑応答など、双方向で活発な授業となりました。

  • 親泊寛昌先生
  • 特許庁職員
  • ハーゲンダッツ知財授業の様子
  • 生徒の様子
  • 生徒の様子

私立関東第一高等学校

令和4年1月21日(金)、私立関東第一高等学校バドミントン部を対象に、知的財産権侵害防止教育のモデル授業が実施されました。実施にあたっては、特許庁、ヨネックスによる講義のほか、オリンピック銀メダリスト(2012年ロンドン女子ダブルス)の藤井瑞希さんをゲストに迎えました。普段使用するラケットやシューズにもコピー商品が多く潜んでいることを知ってもらいました。また、藤井さんとのコピー商品を使用してのラリーなどを通して、コピー商品の劣悪さや危険性についてお伝えし、けがなくプレーするためにも「コピー商品を買わない」という意識を高めてもらいました。

  • コピー商品撲滅キャンペーン 特別授業 私立関東第一高等学校編
  • 授業風景動画

    左の画像から別ページでYouTubeが開きます。(外部サイトへリンク)

  • 藤井瑞希さん
  • 特許庁職員
  • ヨネックス
  • コピー商品と正規品の違いを確認
  • 藤井さんと部員のラリー
  • コピー商品の危険性を説明する藤井さん

私立東洋大学京北高等学校

令和4年1月27日(木)、 私立東洋大学京北高等学校1年生を対象に、知的財産権侵害防止教育のモデル授業が実施されました。 実施にあたっては、メルカリを講師に迎え、同社のフリーマーケットアプリの運営におけるコピー商品対策が紹介されました。どのような物がコピー商品と疑われ、出品を認められないことになるのか、ワークショップ形式で生徒たちに考えてもらい、商品を購入するという観点から知的財産権を知ってもらうと同時に、コピー商品を見分ける目を養ってもらいました。

  • メルカリセミナー
  • セミナー資料