• 用語解説

ホーム> 制度・手続> 手続一般> 手数料に関する情報> 産業財産権関係料金一覧

ここから本文です。

産業財産権関係料金一覧

特許、実用新案、意匠、商標の出願や登録に必要な費用(出願料、審査請求料、特許料、登録料など)について本ページで確認することができます。

目次

  1. 出願料
  2. 審査請求料等
  3. 審判関係手数料
  4. 特許料・登録料
  5. その他の手数料等
  6. 特許微生物寄託等に係る手数料

1.出願料

(1)特許

項目 金額
特許出願

14,000円

外国語書面出願

22,000円

特許法第38条の3第3項の規定による手続

14,000円

特許法第184条の5第1項の規定による手続

14,000円

特許法第184条の20第1項の規定による申出

14,000円

特許権存続期間の延長登録出願

74,000円

(2)実用新案

項目 金額
実用新案登録出願
(注)実用新案については、上記出願料と併せて第1年から第3年までの実用新案登録料を出願時に納付する必要があります。実用新案登録料は、下記4.(2)を御参照ください。
14,000円
実用新案法第48条の5第1項の規定による手続 14,000円
実用新案法第48条の16第1項の規定による申出 14,000円

(3)意匠

項目 金額
意匠登録出願 16,000円
秘密意匠の請求 5,100円

※複数意匠一括出願の場合、意匠登録出願は、一意匠につき16,000円

※複数意匠一括出願の場合、秘密意匠の請求は、一意匠につき5,100円

(4)商標

項目 金額
商標登録出願 3,400円+(区分数×8,600円)
防護標章登録出願又は防護標章登録に基づく権利の存続期間更新登録出願 6,800円+(区分数×17,200円)

目次へ戻る

2.審査請求料等

(料金が軽減又は免除される制度があります。「特許料等の減免制度について」を御確認ください。)

(1)特許

平成31年(2019年)4月1日以降の出願
※2),3)は平成31年(2019年)4月1日以降の国際出願日を有する出願
項目 金額
1)出願審査請求 138,000円+(請求項の数×4,000円)
2)(特許庁が国際調査報告を作成した国際特許出願) 83,000円+(請求項の数×2,400円)
3)(特許庁以外が国際調査報告を作成した国際特許出願) 124,000円+(請求項の数×3,600円)
4)(特定登録調査機関が交付した調査報告書を提示した場合) 110,000円+(請求項の数×3,200円)
誤訳訂正書による明細書、特許請求の範囲又は図面の補正 19,000円
平成31年(2019年)3月31日以前の出願
※2),3)は平成31年(2019年)3月31日以前の国際出願日を有する出願
項目 金額
1)出願審査請求 118,000円+(請求項の数×4,000円)
2)(特許庁が国際調査報告を作成した国際特許出願) 71,000円+(請求項の数×2,400円)
3)(特許庁以外が国際調査報告を作成した国際特許出願) 106,000円+(請求項の数×3,600円)
4)(特定登録調査機関が交付した調査報告書を提示した場合) 94,000円+(請求項の数×3,200円)
誤訳訂正書による明細書、特許請求の範囲又は図面の補正 19,000円

(2)実用新案

項目 金額
実用新案技術評価請求 42,000円+(請求項の数×1,000円)
(特許庁が国際調査報告を作成した国際実用新案登録出願) 8,400円+(請求項の数×200円)
(特許庁以外が国際調査報告を作成した国際実用新案登録出願) 33,600円+(請求項の数×800円)
明細書、実用新案登録請求の範囲又は図面の訂正 1,400円

目次へ戻る

3.審判関係手数料

(1)特許

項目 金額
1)審判(再審)請求 昭和63年(1988年)1月1日以降の出願 49,500円+(請求項の数×5,500円)
昭和62年(1987年)12月31日以前の出願 27,500円+(発明の数×27,500円)
2)特許権の存続期間の延長登録又はその拒絶査定に係る審判(再審)請求 55,000円
3)無効審判係争中の明細書、特許請求の範囲又は図面の訂正請求 昭和63年(1988年)1月1日以降の出願 49,500円+(請求項の数×5,500円)
昭和62年(1987年)12月31日以前の出願 27,500円+(発明の数×27,500円)
4)特許異議の申立て 16,500円+(請求項の数×2,400円)
5)特許異議の申立て係争中の明細書、特許請求の範囲又は図面の訂正請求 49,500円+(請求項の数×5,500円)
6)判定請求 40,000円
7)裁定請求 55,000円
8)裁定取消請求 27,500円
9)審判又は再審への当事者の参加申請 55,000円
10)審判又は再審への補助参加申請 16,500円
11)特許異議の申立ての審理への参加申請 3,300円

(2)実用新案

項目 金額
1)審判(再審)請求 49,500円+(請求項の数×5,500円)
2)判定請求 40,000円
3)裁定請求 55,000円
4)裁定取消請求 27,500円
5)審判又は再審への当事者の参加申請 55,000円
6)審判又は再審への補助参加申請 16,500円

(3)意匠

項目 金額
1)審判(再審)請求 55,000円
2)判定請求 40,000円
3)裁定請求 55,000円
4)裁定取消請求 27,500円
5)審判又は再審への当事者の参加申請 55,000円
6)審判又は再審への補助参加申請 16,500円

(4)商標

項目 金額
1)審判(再審)請求 15,000円+(区分数×40,000円)
2)商標(防護標章)登録異議申立 3,000円+(区分数×8,000円)
3)判定請求 40,000円
4)審判又は再審への当事者の参加申請 55,000円
5)審判又は再審への補助参加申請 16,500円
6)商標(防護標章)登録異議申立の審理への参加申請 3,300円

目次へ戻る

4.特許料・登録料

(特許・実用新案の料金が軽減又は免除される制度があります。「特許料等の減免制度について」を御確認ください。)

(1)特許料

平成16年(2004年)3月31日までに審査請求をした出願
項目 金額
第1年から第3年まで 毎年 10,300円+(請求項の数×900円)
第4年から第6年まで 毎年 16,100円+(請求項の数×1,300円)
第7年から第9年まで 毎年 32,200円+(請求項の数×2,500円)
第10年から第25年まで 毎年 64,400円+(請求項の数×5,000円)
平成16年(2004年)4月1日以降に審査請求をした出願
項目 金額
第1年から第3年まで 毎年 2,100円+(請求項の数×200円)
第4年から第6年まで 毎年 6,400円+(請求項の数×500円)
第7年から第9年まで 毎年 19,300円+(請求項の数×1,500円)
第10年から第25年まで 毎年 55,400円+(請求項の数×4,300円)
  • ※ 第21年から第25年については、延長登録の出願があった場合のみ

(2)実用新案登録料

項目 金額
第1年から第3年まで 毎年 2,100円+(請求項の数×100円)
第4年から第6年まで 毎年 6,100円+(請求項の数×300円)
第7年から第10年まで 毎年 18,100円+(請求項の数×900円)

(3)意匠登録料

項目 金額
第1年から第3年まで 毎年 8,500円
第4年から第25年まで 毎年 16,900円
  • ※ 第16年から第20年については、平成19年(2007年)4月1日以降の出願のみ
  • ※ 第21年から第25年については、令和2年(2020年)4月1日以降の出願のみ

(4)商標登録料

項目 金額
商標登録料 区分数×28,200円
分納額(前期・後期支払分) 区分数×16,400円※1
更新登録申請 区分数×38,800円
分納額(前期・後期支払分) 区分数×22,600円※2
商標権の分割申請 30,000円
防護標章登録料 区分数×28,200円
防護標章更新登録料 区分数×33,400円
  • ※1 分割納付における前期分の設定登録料の納付日又は納付期限が平成28年(2016年)3月31日以前である場合の、後期分の設定登録料は、改正法附則第3条第5項により、施行日(平成28年(2016年)4月1日)以降の納付であっても旧料金(区分数×21,900円)を適用します。
  • ※2 分割納付における前期分の更新登録料の納付日又は納付期限が平成28年(2016年)3月31日以前である場合の、後期分の更新登録料は、改正法附則第3条第5項により、施行日(平成28年(2016年)4月1日)以降の納付であっても旧料金(区分数×28,300円)を適用します。

目次へ戻る

5.その他の手数料

(1)特許法等関係手数料

項目 金額
1)期間の延長、期日の変更 2,100円
2)期間経過後の期間の延長 4,200円
3)期間経過後の期間の延長
(特許法第50条の規定により指定された期間に係るもの)
51,000円
4)期間経過後の期間の延長
(意匠法第19条において準用する特許法第50条の規定により指定された期間に係るもの)
7,200円
5)登録証の再交付請求 4,600円
6)承継の届出(名義変更) 4,200円
7)証明の請求 (窓口) 1,400円
(オンライン) 1,100円
8)書類の閲覧請求 1,500円
9)紙原簿の閲覧請求 300円
10)ファイル記録事項の閲覧請求 (窓口) 900円
(オンライン) 600円
11)登録事項の閲覧請求(磁気原簿) (窓口) 800円
(オンライン) 600円
12)書類謄本の交付請求 1,400円
13)紙原簿謄本の交付請求 350円
14)ファイル記録事項記載書類の交付請求 (窓口) 1,300円
(オンライン) 1,000円
15)登録事項記録書類の交付請求(磁気原簿) (窓口) 1,100円
(オンライン) 800円
16)磁気ディスクへの記録(電子化手数料)
(支払は電子情報化センターからの支払通知をもって現金にて納付してください。特許印紙での支払はできません。)
1,200円+書面のページ数×700円

(2)弁理士試験受験手数料

項目 金額
弁理士試験受験手数料 12,000円

(3)産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法関係手数料(経過措置)

項目 金額
特定通常実施権登録簿の閲覧又は謄写請求 300円
開示事項証明書の交付請求 530円
登録事項概要証明書の交付請求 790円
登録事項証明書の交付請求 910円
登録申請書等の閲覧請求 520円

(4)国際出願(特許、実用新案)関係手数料

(5)国際登録出願(意匠)関係手数料

(6)国際登録出願(商標)関係手数料

目次へ戻る

6.特許微生物寄託等に係る手数料

各寄託機関に御照会ください。

特許微生物寄託等に係る手数料については、平成16年(2004年)4月1日から特許印紙による納付はできなくなりましたので御注意ください。

目次へ戻る

[更新日 2021年4月1日]