• 用語解説

ここから本文です。

納付方法について

納付方法 提出方法 概要
書面 オンライン
特許印紙 特許印紙を手続書面に貼付する納付方法
予納 特許庁に開設した予納台帳に一定の金額を納めておき、手続ごとに必要な手数料を引き落として納付する方法
現金納付
※納付済証を「手続補足書」に貼付して提出
手続前に特許庁専用の「納付書」を受け取り、これを用いて、銀行や郵便局窓口から手数料を振り込む方法
ただしオンラインの場合、以下手続には利用不可
・特許料、登録料の各種納付手続
・特許庁への証明請求、閲覧請求手続
電子現金納付
※納付番号取得のために、電子出願ソフトが必要
手続前に電子出願ソフトを利用して納付番号を取得し、その納付番号でPay-easy対応のネットバンク又はATMから手数料を払い込む方法
口座振替
包括納付自動納付制度を利用する場合のみ、書面でも利用可
あらかじめ登録された金融機関の口座から手続ごとに必要な手数料を引き落として納付する方法
クレジットカード
※特許庁出願窓口で手続する場合のみ可能
「3Dセキュア」登録済のクレジットカードを用いて手数料を納付する方法

[更新日 2022年4月18日]