• 用語解説

ここから本文です。

FI改正情報

2019年11月
調整課

FIはIPCを基礎として細展開された日本国特許庁独自の分類です。国内特許文献のサーチキーとして利用されており、技術の進展に対応し適切なサーチキーとして機能するように年に1回から2回、必要な分野において改正を行っています。

FIは、原則としてIPCの最新版に準拠していますが、一部、旧版のIPCに準拠している箇所があり、そのような箇所ではFIとIPCのグループが一致していない場合があります。

FI分類表

最新のFI分類表は、以下を御参照ください。分類対照ツール、または、パテントマップガイダンス(外部サイトへリンク)の「FI照会」からも、御参照いただけます。

2019年11月付与開始

FIの追加、廃止、更新

2002年以降にFIの追加、廃止、更新が行われた改正分野における該当FIのリストは、以下から参照可能です。

当該改正分野におきましては、旧FIが付与された公報発行済み文献に対し、新FIを再付与することによって、再分類を行っております。改正のあった分野においてFIを用いた検索を行う際には御留意ください。なお、再分類には数年かかる場合があります。

再分類予定及び再分類中のFI

再分類予定及び再分類中のFIについては、以下を御参照ください。

再分類予定及び再分類中のFI(PDF:110KB)

[更新日 2019年11月11日]

お問い合わせ

審査第一部調整課特許分類企画班

電話:03-3581-1101 内線2463

FAX:03-3580-8122

お問い合わせフォーム

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。